SNSフォローボタン
Rumoi.Flower.Productionsをフォローする

【モノリシアンカタログ】NFラベンダー|リシアンサス|トルコキキョウ

NFラベンダー

  • 花型がきれいな剣弁フリンジ咲き。
  • 涼しげな青みのラベンダー。
  • 光沢のある花弁のフチのブルーのエッジが深みを演出
  • リシアンサスの花色の中で一番ライトブルーに近い色
  • 実はNFラベンダーの中には2~8までバージョンがあります。
  • るもいでは夏にはVer8と秋にはVer2を生産しています。

品種情報

レア度★★★☆☆
大輪花の直径は10㎝程度
剣弁フリンジ咲きとがった花弁のフリンジで立体的
青ラベンダーヒソップ|カラースキーム
メーカーナカソネリシアンサス
出荷時期8月~11月

開花前に余計な蕾を整理することで、花の表情が良くなり、大輪化する品種です。

品種のレア度|☆☆☆☆☆

  • ★☆☆☆☆|ビギナーレベル|カタログ掲載品種・供給量多い・メーカー品種
  • ★★☆☆☆|プロレベル  |カタログ掲載品種・供給量少ない・メーカー品種
  • ★★★☆☆|マニアレベル |カタログ外品種・供給量少ない[拡大試作と呼ばれる]・個人育種家品種
  • ★★★★☆|オタクレベル |カタログ未掲載・試験番号品種[先行試作呼ばれる]・個人育種家品種
  • ★★★★★|マボロシレベル|品種化するかもわからない[研究試作と呼ばれる]・供給がほとんどない

※担当者リッキーの独断と偏見のレア度設定ですのでご注意!!

出荷規格

規格名仕立て花径輪数草丈入本数
MONO1輪仕立て8~10㎝50~65㎝40本
EXコサージュ仕立て3FUP60~70㎝10本
SEコサージュ仕立て3F60~70㎝20本
STコサージュ仕立て2FUP60~70㎝30本

MIX・MENU

レギュラーアソート|下記品種のいずれか4品種[ホワイト・ピンク・ラベンダー・グリーン]

NFシリーズ

大輪フリンジ咲きで立体感のある豪華な花
花弁が強く、花持ちも良い。

NFは[ナカソネフリンジ]の頭文字
長野県千曲氏で育種されている中曽根健さんより開発されているシリーズ

栽培には中曽根さんが管理されているコサージュ会に入る必要があり、
その希少性を維持されている。
近年はニュアンスカラーの開発もされており、トレンドの最先端を走る。

特殊な栽培方法で1枝に1輪に制限する仕立てを行い、コサージュ仕立てと呼ばれる

参考品種
  • NFカシス|ルージュレッド
  • NFアンティークロゼ|ルージュブラウン
  • NFソニック|ベージュ・パープルマーブル
  • NFハーレイクイン|ホワイト・レッドマーブル
  • NFジョーカー|ホワイト・ブルーマーブル
  • NFマーブル|ホワイト・ブルーマーブル
  • NFスパーク|ベージュ・ピンクマーブル
  • NFアッシュ|グリーンベースライラック
  • NFラビリンス|ライラック
  • NFライトラビリンス|シルバーライラック
  • NFグレープ|モーブ
  • NFメロウ|ライトモーブ
  • NFダークメロウ|ダークモーブ
  • NFバーガンディー|ディープモーブ
  • NFハーマルフォイ|グリーンベースブラウン
  • NFソイグリーン|ライトグリーン
  • NFカシスボール|中輪ブラウンレッド
  • NFオトナラベンダー|中輪パープル
  • NFオトナホワイト|中輪ホワイト

花言葉

リシアンサス・トルコキキョウの花言葉
  • 優美
  • すがすがしい美しさ
  • 希望
  • 永遠の愛
  • 花嫁の感傷
  • 感謝
色別|紫の花言葉
  • 希望

昔のリシアンサスは紫色の花弁は傷つきやすく、デリケートなものでした。
そこから品種改良を重ね、世界の中でトップを走る日本のリシアンサス。
その経過から生まれた花言葉です。
希望という花言葉はどのシーンにおいても選ばず使えます。

基本情報

学名 Eustoma grandiflorum
和名 トルコキキョウ トルコギキョウ
科名属名 リンドウ科ユーストマ属
 (旧属名リシアンサス属)
英名 リシアンサス|lisianthus
原産地 北アメリカ

参考リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました